スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

オリーブに。

今年も
たくさんのオリーブがなりました。

Dsc067545.jpg

オリーブは平和の象徴。

ここ東京も、
65年前の空襲でたくさんの人が亡くなりました。


戦争のことを考えようとするとき、


私がまず思い浮かべるのは「当時の白黒の写真」。


教科書でくり返し見たものだったり、
新聞で目にしたものだったり。


子どもの私にとっての「白黒写真」は、
「ただただ遠い昔のこと」という印象でした。

想像もできないくらい昔。


でもある日、65年前がそんなに昔でないということに気付きました。
私の父や母の世代は、終戦前後の生まれ。
産まれて初めて目にしたものは、まだ戦時の、また戦争の名残の残る風景だったはずです。


そう思ったとき、
初めてすべての白黒写真に色がついたように思えました。

DSC06754.jpg


過去のこと、と忘れられてしまう前に。

白黒写真にも、
実際は今と同じ、
カラフルな人々の日常があったことを、心の片隅に。
スポンサーサイト

18:07 | 独り言 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。